kaname:花菜芽

kaname

 

 

kaname : 花菜芽
-5 step salon treatment system-

 

花は蕾から芽が出るときが一番エネルギーを発します。

茎から栄養素を運び、そこから蕾が生まれ、花が咲きます。
kanameは髪の"要"であるアミノ酸や栄養素を補い、花が蕾から出るときのように力強く、凛として清く美しい髪に導きます。
 
 
“Quick Charge”
浸透力、定着力が高いサロントリートメントシステムです。
放置時間なし、重ね塗りの”クイックチャージ”で1か月の持ち*。
簡単で素早く髪内部へ浸透し、繰り返すごとに健やかな髪に導きます。
 
*ホームケアをした場合 
 
“Cost Saving”
塗布量は、一般的なサロントリートメントの半分以下の量です。
高単価メニューを低コストで提供できます。
 
 
 
before
ダメージ毛はキューティクルが剥がれダメージホールができている状態。
 
Before
 
 
ステップ1
kaname shampoo
1,000ml
 
kaname shampoo
 
~洗いながら髪を補修~
ココイル加水分解コラーゲンK、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、ラウロイル加水分解シルクNaを使用し、洗いながら毛髪のダメージを補修するノンシリコンシャンプーです。さっぱりとした洗い上がりが特徴的で、頭皮、毛髪をすこやかに保ち、毛髪にはり、こしを与えます。システムトリートメントの良さを感じてもらうために軽めに仕上げます。
 
ここがポイント!
コラーゲン活性剤、ケラチン活性剤、シルク活性剤で洗いながら髪を補修します。
 
 
 
 
 
ステップ2
kaname treatment 1
1,000g
 
kaname treatment 1
 
~毛髪の芯を作る~
毛髪を柔らかくする成分を配合したゲル。毛髪の内部から補修を行い、芯を作りながら、柔らかさを付与します。
プラチナ化された加水分解ケラチン、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、アミノ酸のシスチンが髪内部のダメージホールに入り込み、補修します。毛髪をしなやかにし、柔軟さとうるおいを与えます。
 
ここがポイント!
プラチナナノコロイドとは、プラチナを2ナノメートル(10億分の2メートル)と超微粒子化した成分。この超微粒子化された素材に、髪の主成分であるケラチンや、コラーゲン、シルク、シスチンがくっついた状態で髪内部に浸透します。
 
ダメージレベルにより塗布量を調整!
ダメージレベルにより商品や種類がいくつもあるものと違い、このkanameトリートメント1の使用量を調整することであらゆるダメージタイプに適用できます。
 
 
 
 
ステップ3
kaname treatment 2
1,000g
 
kaname treatment 2
 
~補修成分の浸透、CMC補修~
補修成分を浸透させるクリーム。kanameトリートメント1の補修成分を浸透させ補修力を高め、髪の質感を整えます。γ-ドコサラクトン、セラミド、ポリクオタニウム―51により毛髪の水分、油分を補い、保つことで、髪の毛1本1本をしなやかに仕上げます。
 
ここがポイント!
“3つの保湿成分”
 
1.ナノ化エルカラクトン (GAMMA-DOCOSALACTONE)
菜種由来の毛髪補修成分。仕上げの際、ドライヤーの熱が加わることにより髪のダメージを補修、キューティクルを整えます。アミノ酸と結合することで、ツヤや指通りのなめらかさなどが持続します。
 
2.ナノ化セラミド (CERAMIDE 2 ,CERAMIDE NP, CERAMIDE AP)
細胞間脂質の主成分で、毛髪に艶を出す油分。
 
3.リピジュア (POLYQUATERNIUM-51)
ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ちます。
 
 
 
 
ステップ4
kaname treatment 3
1,000g
 
kaname treatment 3
 
~毛髪保護をメインに成分の流出を防ぐ~
毛髪を保護し、トリートメントとしての持続性を高めるクリーム。髪の主成分であるケラチンを補いながら、キューティクルの疎水性を高め、1、2で補給した成分の流出を防ぎトリートメント効果を長く持続させます。シルクベール、ヒアルロン酸ベール、加水分解をしていないケラチンを配合しています。
 
ここがポイント!
8種類の複合アミノ酸と“3つのベール”が持続性を高める
 
1. キャンデリラロウ (EUPHORBIA CERIFERA (CANDELILLA) WAX)
植物性の天然のワックス。被膜を形成し、髪内部の水分を保ちます。ツヤをだし、髪のまとまりをよくします。
 
2. シルクベール (HYDROLYZED SILK PG-PROPYL METHYLSILANEDIOL CROSSPOLYMER)
髪の表面に膜を張り、髪内部に入り込んだダメージ補修成分の流出を防ぎます。
 
3. ヒアルロン酸ベール (HYDROXYPROPYLTRIMONIUM HYALURONATE)
保湿力の高いヒアルロン酸を髪に吸着させ、ダメージ補修成分の流出を防ぎます。
 
4. 8種類の複合アミノ酸  (SERINE, GLYCINE, GLUTAMIC ACID, ALANINE, LYSINE, ARGININE, THREONINE, PROLINE)
高い吸着保湿効果があります。
 
kaname_step4.jpg
 
 
ステップ5
kaname after treatment
1,000g
 
kaname after treatment
 
~毛髪の保護をメインに補修も出来る。ホームケアにも最適~
指通りを向上させるトリートメント。
仕上がりの質感と、アフターケアとして持続性をメインに考えたkanameシリーズのアフタートリートメントです。ケラチンが毛髪を保護し、流出しやすい油分を補給しながら髪の質感を整えます。エルカラクトン、加水分解ケラチン、18MEA擬似PPTを配合。
 
ここがポイント!
流出しやすい成分、油分を補充
油分を補充し疎水性を高め、指通りを向上させます。
 
 
 
 
How to use
 
使い方は超シンプル。重ね塗り、加温いらずのクイックチャージ。
 
1.kaname shampoo でプレシャンプー、タオルドライ
*少量で十分泡立ちます。
以下は全て薄く伸ばして塗布してください。
一般的なサロントリートメントの半分以下の量でOK。つけすぎると重くなります。
(ダメージが強い場合は、kaname treatment 1のみ、多少塗布量を増やしてください。)
 
2.kaname treatment 1 を塗布、コーミング、タッピング
*このtreatment 1はジェル状で分子量が非常に小さく、特にハイダメージ毛の場合は髪に
吸収されやすい特徴があります。そのため塗布量が足りないと感じるかもしれませんが、吸収
されても十分な量が浸透しているので、つけすぎには十分気を付けてください。
 
3.そのまま kaname treatment 2 を重ねづけ、コーミング、タッピング
 
4.そのまま kaname treatment 3 を重ねづけ、コーミング、タッピング
 
5.すすぎ
*よく流してください。
 
6.kaname after treatment を塗布、すすぎ
 
7.ドライ